ゆうぽーと保育園

トップページ
園について
入園案内

ゆうぽーと保育園

園児たちの1日
アルバム
入園案内
園について

1、いいあたま 2、やさしいこころ 3、じょうぶなからだ 4、がまんづよいこ

今は、鶴見川の土手近くに移転しています。毎日のように土手に行き、四季を感じ五感で自然を感じています。


手作りおやつもおいしいよ。運動会やフェスタには、手作りお菓子のお土産を提供します。
 
 
 
板の山チャレンジ
 
 
 
クリスマス会
  
 
赤鬼青鬼
 
園の概要

名称

社会福祉法人貴静会 ゆうぽーと保育園

所在地

〒224-0053 
神奈川県横浜市都筑区池辺町4643

連絡先

TEL 045-937-7077 FAX 045-937-7078

ホームページ

https://yuupo-to.com

定員

60名(現在+2名)
・0歳児-6名 ・1歳児-8名(現在10名) ・2歳児-10名  ・3歳児-12名
・4歳児-12名 ・5歳児-12名

施設の規模

園庭面積・・153.10㎡ 
建物・・525.67㎡

職員構成

理事長 園長 主任保育士 副主任保育士 保育士 栄養士 調理師  委託医 事務員

円の特徴

1. 全園児60名(現在62名)をスタッフ全員で、一人ひとり暖かく見守り精いっぱい保育にあたります。全園児を見守れる建物設計であり、職員のチームワークの良さは最高です
2. ヘルシーな和食中心の手作り給食、手のこんだ補食、手作りおやつ、行事には手作りおやつのお土産を提供しています
3. 脳の発達を活性化する足の裏を使った裸足保育、リズム遊び、手先を使ったお手玉、わらべうた等の昔遊びや、一日たっぷりつかっての自然の中での外遊び体験を多く取り入れています
4. 心と身体(特に腕と足)を鍛える板の山のぼりに全園児でチャレンジします
5. 本園のマイクロバスを利用し園外保育を実施しています
6. 運動会やフェスタ(発表会)、プレイデイは保護者も職員も参加し共に楽しむ行事です
7. 園庭解放、ミニ動物園、おはなし会、お買い物ごっこ、講演会などを通して地域との交流も行っています
8. 子どもの日、母の日、父の日、七夕、お月見、お芋ほり、お正月、豆まき、ひなまつりなどの日本の行事も大切にしています
9. 園長のお話しタイムには、世界の話、命の大切さ、戦争と平和、エコについて等子ども達に楽しく語り継いでいる。又、栄養士のお話しタイムでは、栄養や食材についてを楽しく聞いて学びます
10. 玄関の電子錠、防犯カメラなどの防犯システム、完備しています
11. HP開設、専門カメラマンによる月1回の撮影、写真販売はインターネットで行います
12. 3,4,5歳児は年30回の体育指導員による体操教室を実施
13. 2,3,4,5歳児のたてわり保育(サンドイッチDay)や、0,1,2歳児とも触れ合う異年齢保育を取り入れ、1月には、0~5歳のたてわりグループで1週間(サンドイッチウィーク)過ごしています
14. 地域の方を講師として招き、うたのコンサート、お茶会を開催しています

特色ある年長園児プログラム

○ よつあみを編んで自分のなわとびを作り運動会を目標に走りとびにチャレンジしています
○ 板の山にチャレンジしています
○ 年4回のお茶会で日本の伝統を体験します。
○ 姉妹園や近隣保育園とのミニ運動会やサッカー、ドッヂボール大会で交流保育を楽しみます。
○ 月1回の探検では、1日たっぷりと土手を散歩し、自然の中で遊び込みます。その中で生命を大切にする心や豊かな情緒を育む想像を超えた発見や驚きがあり、一人一人の好奇心の扉が開くことでしょう。
○ 遊びと通じた文字数字への興味や学習への意欲を持たせ、小学校教育との接続を意識した保育内容を実施しています。

入園案内
採用情報
園について
入園案内
アクセス
アクセス
採用情報
アクセス